デニム関連のお仕事に携わる方はご存知の方も多いと思いますが、日本にはジーンズソムリエという認定試験があります。

毎年9月に開催される試験で、東京会場と岡山会場のどちらかで受けることが可能。

ジーンズが出来るまでのすべての工程を理解する必要があり、

原料、紡績、糸染め、織り、整理加工、縫製、製品加工に関する基礎知識を養うことができます。

弊社の場合は糸染め、織り、整理加工あたりが日々の仕事に主に関連している部分であり、

その前後工程に関しては一定の知識はあるものの、細かいところまで理解が及んでいなかったり知識に偏りがあったりします。

また、業界柄なのかなにかと現場で覚えるという面が濃いように思え、人によってもバラつきがあるようにも感じます。

この試験は上級者向けというよりもデニムが好きな方や、この業界に携わり始めた方に一定の基礎知識を取得してもらうのにとても良い制度だと感じます。

知識がすべてではありませんが、より面白いアウトプットをするにはインプットというのは決して無駄ではないと思いますし、意外なところで活かされるなんて事もありますよね。

専門の参考書もありますので、ご興味ある方は是非挑戦してみてください。