特殊な機会で生地にホールパンチングを施し、縫製後にワンウォッシュをすると、画像のような立体感のあるテクスチャー素材に仕上がります。

色々と試していく中で、時に想像を越えた新たな発見がまだまだあります。